カエサル総督のブログ[ブログ/ウェブログ]
(2003-09-26 16:02:23) by 松永英明


Julius Caesarがガリアからblog」(September 26, 2003, Sync A World You Want To Explore)によると、ローマ共和国のユリウス・カエサル総督が遠征先のガリアから「最新の情報をBloggus Caesariでblog」しているとのこと。これは面白い。

 ちなみにタイトルのBloggus Caesariはラテン語で、「カエサルのブログ」という意味(そのまま)。
 解説がまた気の利いたものになっている。~The original warblogger.~「最初の戦争ブロガー」。確かに世界最古の、司令官自身による戦記ではある。「ようこそ。ガリア総督ユリウス・カエサルが前線からこのサイトを定期的に更新しております」って。ウェブログ更新は2001年5月13日に始まったようだ。リンク集は「ローマの友」と名付けられている。ローマ共和国時代の資料サイトとしても使えそうだ。こういう架空ブログも面白いですね。

 実際の制作者はTVプロデューサーの Daragh Sankey 氏で、D/BLOGというブログがメイン。大学で歴史を学んだというわけではないらしい。カエサルのブログの内容について、軍事的なものについてはカエサル自身の記述に基づいており、政治的なものについては当時の間接的情報、あるいは現代の資料に基づいている。「ガリア戦記」はもっぱら戦争の記録だが、「もしカエサルがブログを書いていて、しかも敵がそれを読んでいないことがわかっていたとしたら、政治的なこととか個人的なこととかも書いていただろうと思う」とサンキー氏は書いている。

 土佐ブログ始めようかな(笑)

 ちなみに日本のサイトでは「Commentarii De Bello Gallico」にガリア戦記の対訳が載っている。

[2003.10.02追加] 歴史ブログとして「ピープスの日記」を発見したので記事を追加した。


コメント投稿
トラックバック(3)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3