生活保護受給者の97%は日本国籍(「生活保護・在日」問題に関する統計)[日本時事ネタ]
(2012-05-31 17:02:28) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

こんなことを言っている人がいる。

生活保護問題の本質は、その資金を得ているのは主に在日であり。その資金の一部が北朝鮮に送金されている可能性があることです。可能性、といっていますがほぼ事実でしょ。アメリカの諜報機関が資金の流れを追っているという情報もあります。北朝鮮のテロ政治を日本人の税金で支える日々。正直もう勘弁してください。

そこで、厚生労働省の最新の情報で「生活保護を受給しているのは主に在日」なのかどうかを確認してみた。結論として、まあ当たり前だが「主に日本人が受給しています」。

河本準一氏叩きで見失われる本当の問題[絵文録ことのは]2012/05/25の続編です。

生活保護受給者の97%は日本国籍

まずは、「在日」か否かを問わず、「日本人と、日本国籍を有しない人の、生活保護受給状況」を調べてみよう。つまり、この数字は「在日」の数字よりも当然大きく、在日の人の受給数が少なくともこれ以上ということはない。

構成統計要覧(平成23年度)第3編 社会福祉 第1章 生活保護|厚生労働省

エクセルファイルでどなたでも見られますからご確認を。さしあたって必要なのは、

の三つである。3-4表で被保護「世帯」数、3-5表で被保護「実人員」数が判明する。これを3-10表の「日本の国籍を有しない被保護実世帯数・実人員」と比較すれば、簡単にその割合がわかるわけだ。

ただし注意したいのは、第3-4表・第3-5表には「(各年度1か月平均)」という但し書きがあることである。したがって、第3-10表の「延被保護実世帯数」「延被保護実人員」ではなく、「1か月平均」の方の数字を使わなければならない。

日本国籍を有しない人の統計は平成17年度(2005年度)?22年度(2010年度)の6年分が示されているから、これを表にまとめてみた。

年次 被保護
実世帯数
非日本国籍
実世帯数
割合 被保護
実人員
非日本国籍
実人員
割合 日本国籍

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


コメント(3)
トラックバック(1)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3