語中がデタラメでも英文は読める[言葉]
(2003-09-20 06:05:06) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 多少なりとも英語の読める方。これ、読めますか?

Aoccdrnig to a rscheearch at an Elingsh uinervtisy, it deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the olny iprmoetnt tihng is taht frist and lsat ltteer is at the rghit pclae. The rset can be a toatl mses and you can sitll raed it wouthit porbelm. Tihs is bcuseae we do not raed ervey lteter by it slef but the wrod as a wlohe. ceehiro.
単語がデタラメなんだけど、中学英語くらいの知識があれば案外読めてしまうんじゃないかな。

※この記事は2003年のものです。この記事をもとにした最新の情報は「読めてしまう」文章ネタの起源と歴史[絵文録ことのは]2009/05/10をご参照ください。

 この話題を知ったのは「医学都市伝説」"September 17, 2003 Can You Raed Tihs?"の記事。この文章は英語圏でかなり広まったらしい。ただ、それがなぜ広まったかについては、文章自体の内容もさることながら、「英国の研究者」という曖昧な出典であったがゆえに、都市伝説的に広まったという。以下、この件について最も詳しい「Uncle Jazzbeau's Gallimaufrey(ジャズボーおじさんのがらくた)」の投稿をいくつか訳して載せておく。これでこの件の概要は大体わかると思う。

2003年9月14日

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント(2)
トラックバック(1)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3