No.109:東北被災4県の都内アンテナショップめぐり[東京]
(2011-03-31 19:47:20) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

線ホームからJRホームを見下ろすとなかなか壮観です。

<画像:青森戸越銀座>

○戸越銀座:JA全農あおもり アグリショップ東京店(品川区平塚2-14-8)

以前から来たいと思っていた「戸越銀座」初上陸です。「○○銀座」と名
が付く第一号商店街で、これは震災後に銀座のがれきで低地を埋め立てた
ことに由来します。足下の銀座の名残に思いを寄せつつ、JA全農あおもり
アグリショップ東京店へと向かいます。

こちらはずらりと並んだリンゴが4個400円(1個120円)と壮観。青森も入
荷が減っているとはいえ、岩手・宮城・福島に比べればまだ品揃えが復旧
している方だと思われます。

購入品:
豚トロスモーク(パストラミ)(田舎館村・青森畜産公社)

パストラミというのはそのまま食べられるらしく、パンやレタスで挟んで
食べると美味しいらしいです。

最後の池袋はさすがに体力的に無理かと思いましたが、山手線で座れたの
でそのまま向かいます。

<画像:宮城池袋>

◎池袋東口:宮城ふるさとプラザ(豊島区東池袋1-2-2)

池袋東口の宮城ふるさとプラザはこれまで何度か行ったことがありますが、
棚ががらがらになってしまっていました。ずんだ餅があれば買おうと思っ
ていたのに、全然なくて断念。

ちなみに、節電と在庫薄のために、営業時間が18時までとなっていました。
今の時期にアンテナショップに行かれる方は、できるだけ早い時間に行か
れることをおすすめします。

購入品:
手造り銘品 しそ巻くるみ揚(大崎市鳴子温泉・狩野食品)
仙台麩(あぶら麩)(登米市・山形屋商店)
カラフルリーフレタス(宮城県産)

というわけで、ここで今回のアンテナショップめぐりは終了となりました。
葛西にはまた改めて行きたいと思います。

<画像:青森産品>
<画像:岩手産品>
<画像:宮城産品>
<画像:福島産品>

◎行程を振り返って

東北産品を積極的に購入することが現地の復興の役に立つことは間違いな
いと思います。アンテナショップ以外でも東北の品物を買っていきたいと
思います。

また、今回アンテナショップを回って、これらのお店が「東京に地元の商
品や観光情報を紹介する」という機能だけではなく、もっと広い意味で、
東京と各都道府県を「つなぐ」役割を持っていると感じました。入荷がと
どこおって品薄であるという事実一つを見ても、現地とのつながりが深く
感じられます。

◎推奨ルート

実際にアンテナショップを回りたいという場合、以下の点にご留意くださ
い。

・青森県ショップは4店舗ありますが、品揃えはやはりかぶっているもの
がけっこうありました。4店舗すべてを回ろうと無理をせず、別の県のシ
ョップを回るように考えた方がよいと思われます。

・今の時期、節電や在庫の関係で営業時間が短縮されています。5時くら
いまでに全部回れるように余裕をもってルートを決めるのがよいと思われ
ます。

・東北6県すべてをまわる最短ルートは、

池袋(宮城)→(有楽町線)→飯田橋(青森)→(東西線)
→(日本橋駅乗換)→(都営浅草線)→東銀座(岩手)
→(徒歩)→銀座一丁目(山形)→(徒歩)
→有楽町東京交通会館(秋田)→(徒歩)→八重洲(福島)

となると思われます(徒歩少なめを考慮し、アンテナショップ密集地の
銀座・有楽町近辺を中心としました)。
山形・秋田を省略する場合は、いわて銀河プラザから銀座駅まで歩き、
メトロ銀座線で一駅の京橋駅下車が楽です。

思ったよりも意外と歩きますので、無理のないように計画を立ててくだ
さいね。もちろん、健脚の方はその限りではありません。

─────────────────────────────────

Tags: アンテナショップ, 大震災

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3