No.101:駒沢給水所、双子の給水塔からキャロットタワーへ[東京]
(2010-10-04 11:49:09) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 >

◎双子の給水塔

10月1日は都民の日らしいです(東京で生まれ育った人にはおなじみなのか もしれませんが……)。この日に、年に一回、駒沢給水所が一般公開され ています。

「桜新町の双子の給水塔」としても知られる給水施設で、建造は大正十二 年(1923)。ちょうど関東大震災を挟んで完成したのですが、地震でもま ったく損壊がなかったそうです。およそ90年近い寿命のこの建物は、王冠 のように見えるデザインの給水塔が二つ並んでいて、かわいい感じもしま す。

駒沢給水塔風景資産保存会 - 愛称:コマQ
http://setagaya.kir.jp/koma-q/

この給水塔のある駒沢給水所は、年に一回一般公開されています。外から は何度か見ていますし、このメルマガ(有料版時代)でも一度取り上げた ことがあります。
(No.040:世田谷・駒沢給水塔(桜新町の双子の給水塔)2009年06月22日)

今回撮影した写真から。
http://f.hatena.ne.jp/GeniusLoci/No101/?sort=old
(古い順でスライドショーがおすすめです)

<画像:駒沢給水所 双子の給水塔>

13時からの1回目の公開に参加しました。 開門の12:40ぎりぎりに現地に到着。一般の参加費500円を払うと、会誌 『そうとう』最新版や資料を渡されます。 世田谷区が出しているフリーペーパー情報誌「GAYAGAYA≧50s」秋号(最新 号)にも「駒沢給水塔と水道の道」特集記事が載っているとのことで、そ れももらいます。

その横で販売物もあり、ごっそりまとめ買いをしました。

・『そうとう』バックナンバー(No.3?6)
・駒沢給水所の昔の絵はがきの復刻版
・コマQ制作のポストカード
・コマQ制作のDVD3枚
  双塔 駒沢給水塔への水の道 2007年12月
  私たちの近代化遺産 駒沢給水塔を守ろう 2008年12月

Tags: 桜新町, 給水塔, 駒沢給水所

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3