No.003:ロシア人力士大麻疑惑とオセチア、當麻、麻植、麻生[地名・地名学]
(2008-09-15 18:41:37) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 4 >

※この号は「まぐまぐプレミアム」公式メルマガにて全文紹介されました。こちらでも全文掲載します。

─────────────────────────────────
■1 ロシア人力士大麻疑惑と北オセチア
─────────────────────────────────

「ロシア人」力士が大麻を使用していたという疑惑がニュースとなり、大 麻利用疑惑のあがった力士がいずれも解雇される事態となりました。

●若ノ鵬寿則(ガグロエフ・ソスラン・アレクサンドルヴィチ)
 ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国ウラジカフカス出身。

 大麻の含まれたタバコの入った財布を落としたことから発覚。
 部屋と自宅の家宅捜索で吸引具も発見された。
 8月21日に解雇。
 9月12日、不起訴処分となった。
 その後、解雇を不服として地位確認を求める訴訟を起こしている。

●露鵬幸生(ソスラン・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ)
 ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国ウラジカフカス出身。

●白露山佑太(バトラズ・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ)
 ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国ウラジカフカス出身。

Tags: オセチア, 当麻, 忌部, 総国, 麻植

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3