博客発展略史と基本的な史実[03.ウェブログFAQ中国版]
(2003-10-05 07:16:54) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

「初めてbloggerのサービスを使ったとき、大きなショックを受けた。全体のインターフェースはこのように簡単に手に入れることができ、出版結果も人を感動せしめた。もしRadio Userlandを使った経験があれば、キーボード上に涙をこぼすことだろう。当時emacsが私に与えた感覚と似ている。できないことはなく、気楽に手に入れられる。私はこのソフトとサービスこそ、CSSとCMSの発展に最も寄与した(上、なおかつ助長さえした?)ソフトだと思う。CSSは内容と形式を分離する基礎を提供し、CMSはプログラムデザイナーに、新しいウェブページをさらに簡単なインターフェースを更新するための思考を提供した」

 当時、Pyra社はネット出版ソフト「夢のチーム」を有していた。しかし、この成功も会社には利益をもたらさず、ついには財務的圧力のため、2001年1月、会社は人員を大幅に削減し、ついに究極に至った。正社員はただ一人Evan Williamsを残すだけとなったのだ。彼は創始者の一人である。夢のチームもバラバラに崩れた。もう一人の創始者はニューイングランド腎のMeg Hourihanである。それから2003年に至って、Blogger.comはGoogleに買収され、辛酸をなめるときは終わった。

博客の簡単な編年史

1993年6月:最古の博客原型――NCSAの「What's New Page」ウェブページ(http://archive.ncsa.uiuc.edu/SDG/Software/Mosaic/Docs/whats-new.html)は、主にウェブ上の新興ウェブサイトの索引であり、これは93年6月に始まって、1996年6月に終了するまで更新し続けた。

1994年1月:Justin Hall創立"Justin's Home Page"(Justinの個人ホームページ)はまもなく各種の地下秘密的リンクを収集し始めた。この重要な個人ウェブサイトはどうやら最初の博客ウェブサイトの一つのようである。

1997年4月1日:Dave WinerがScripting Newsを公開開始。このウェブサイトは初期のDavenetから変化したもので、一番早いのは1994年10月7日である。

1997年12月:Jorn Bargerが最初にweblogという言葉を、評論とリンクがあって持続的に更新されているウェブサイトを称するために使用した。

1998年5月7日:Peter Merholzはpeterme.comウェブサイトを公開開始(彼自身の記録による)。

1998年9月15日:Memepool公開開始。最初のリンクは"Alex Chiuの永遠生命装置"についてのものだった。

1999年:Peter Merholzは博客を略語"blog"と命名し、現在最も常用される用語となった。

1999年5月28日、Camは、個人博客ウェブサイトCamworldでこう記述した。「Dave Winerが最も最初の博客ウェブサイトを開始した。Camworldは隠さずに明かしておくが、Scripting Newsを模範とし、追随した」

2000年4月12日:Weblogs eGroupsのメーリングリストが終了し、Jorn BargerとDave Winerのどちらが始祖かという争いが顕在化し始める。

2000年8月22日:WineがFoRKのメーリングリスト中に投稿し、論争勃発。

2000年10月:Jakob Neilsenは記した。「......一般的な博客ウェブサイトはすべて読むに耐えない」。

2000年10月14日:Dave Winerが自分のScripting Newsが最初の博客ウェブサイトであることをほのめかし、その後、優雅にその栄誉を尊敬する先輩、すなわちWWWの発明者Tim Berners-Leeに帰した。

2000年11月:しかし、Winerは非常に速やかに自分自身に別の月桂冠を見つけ出した。Scripting Newsウェブサイトのスローガンは次のように変わった。インターネット上で運営機関が最も長い博客ウェブサイト、1997年4月1日開始。

2000年12月17日:UserLandがSuperOpenDirectoryを発表し、希望されたディレクトリを作るツールとなる。

2001年9月11日:世界貿易センタービルがテロ攻撃を受け、博客は重要な情報と、災難についての実体験についての重要な情報源となる。これ以来、博客は正式に社会的視野に入っていくことになる。

博客発展の3段階(先史段階、初級段階、成長段階)

 上述したように、正確に言えば、博客の歴史は万維網(ワールド・ワイド・ウェブ)(WWWあるいはWeb)の歴史と同様に「悠久」なのである。最も早い博客は、まさにワールド・ワイド・ウェブの発明人である帯姆・貝納斯?李(ティム・バーナーズ=リー)(Tim Berners-Lee)なのである。彼の開いた第一のウェブサイトhttp://info.cern.ch(もちろんすでに存在せず、骨董品として保存されている)は実際に第一の博客ウェブサイトでもあった。その内容は、当時のネット上の各種ウェブサイトを並べていたからである。その後の1993年から1996年の間は、NCSAと网景(ネットスケープ)の"What's New"記事がまた博客ウェブサイトの雛型となった。もちろん、このすべてをわたしたちは博客の「先史時代」ととらえる。博客の真実の歴史は、90年代中後期から始まったといえる。

第1段階(90年代中期から90年代末期):萌芽段階、あるいは啓蒙期と称す。

Keywords: history_china

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3