ブログ用語集(政治的)[04.ウェブログ用語集]
(2003-10-26 03:35:30) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

 Samizdata.netの「ブログ用語集」の翻訳。おそらく2002年半ばに公開された。
 別項目を参照すべき用語には*が付いている。
 用語の訳にはいくつかの案を並べておいた。直訳的なものから「超訳」的なものまで試訳として入れてある。なお、蛇足に近いが一部に訳註を(※......)として入れてある。

Advocacy blog【主義主張ブログ】
 名詞。(典型的には)政治的主義主張に焦点を合わせたブログ*。たいていのブログは明白に党派性を有するが、主義主張ブログの内容は活動家のメッセージを届けることを主目的として作られている。主義主張ブログは知ったかブログ*の下位分類であるが、時事ニュースはあまり強調せず、議論好きな性質を有している。
Anti-idiotarian【反イディオタリアン/ウヨ厨】
 名詞。基本的に不合理なメタ文脈(世界観)から生まれた莫大な政治的価値観に対して反対する人。反イディオタリアンたちは、広範囲な政治的党派にまたがって見られ、主な特徴として、強硬な意見を述べる合理的批判主義、一般的にタカ派的傾向、そしてノーム・チョムスキーに対するすさまじい嫌悪が見られる。
(チャールズ・ジョンソンによる造語)
 使用法:「イスラエル政府による合理的な振る舞いへの最初の不満げな応答として、パレスチナ人指導部がもう一つの円形銃撃隊を作ったことについて、私は、多くの反イディオタリアンと同様に驚かずにいられない」? ペリー・ド・ハヴィランド。
 参照:イディオタリアン、トランチ、ウォーブログ
Barking moonbat【月夜に吠えるコウモリ】
 名詞。思想が何であれ、極端なことを言う人。
(ペリー・ド・ハヴィランドによる造語)
 使用法:「《月夜に吠えるコウモリ》の定義。主張を貫こうとして正気を犠牲にする人」 (Adriana Cronin)
Blawg【ブロウグ/法律ブログ】
 名詞。弁護士によって書かれたウェブログ、あるいは主に法律についての話題に関するウェブログ。
(おそらくデニス・M・ハウウェルによる造語)
Bleg【ブレグ/ブロ乞う】
 動詞。(通常は情報、ときにはお金の)援助を乞う(beg)ために自分のブログを使うこと。こうする人を「ブレガー(blegger)」と呼ぶ。通常はユーモアを含む。
Blog【ブログ】
1.名詞。weblogの短縮形。年代順に並んだテキストが一列あって、通常は横にサイドバー欄があり、頻繁に更新される形式という特徴を持つオンライン文書の一形態。2002年半ばの時点で、ブログの大多数は素人によるもの(例外は極めて少数の実験的なもののみ)で、単独の著者によって運営されている。
(おそらくPeter Merholz による造語)
 使用法:「グレンは銃規制のばからしさに関する面白い記事をブログに書いた」
 参照:ウォーブログ、日誌ブログ、知ったかブログ、専門ブログ、グループブログ
2.動詞。ブログに記事を書く。
 使用法:「スティーブン・グリーンは今日、ちょうどウォツカの楽しみについてブログしたところである」「グローバリゼーションに関する「ニューヨーク・タイムズ」のクソ記事を読んで、私は現実の世界経済についてブログする必要性をひしひしと感じた」
Blog Digest【ブログ要覧/ブログ読みブログ】
 名詞。規則的に多くの他のブログについて報告または要約するブログで、たいていは日刊。ブログ読みブログは非常に有用だが、維持するのが難しく、不幸にも短命に終わる傾向がある。別名:Digest blog(要覧ブログ)
Blog-site【ブログサイト】
 名詞。混成ブログウェブサイト。内容の変化は断続的にしか起こらないことを特徴とする従来のウェブサイトと違って、ブログは常に更新され、日ごとに違うこともある。ブログサイトは、ウェブサイトの、有用だがあまり変化のない内容を示す「パンフレット」的な性質と、頻繁に更新されるサイドバー・ブログの組み合わせである。
(この文脈ではAdriana Croninによる造語)
Blogathy【ブロガシー/非ブロ気分】
 名詞。その日のあなたのブログへの投稿について考えたくないとき。

Keywords: Samizdata

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >


コメント(2)
トラックバック(3)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3