ブログはメディアのオープンソースコードである[06.ウェブログ論]
(2003-11-07 18:38:06) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 >

※以下は博客中国(Blogchina.com) で2003-6-17に方興東氏が発表した「"博客:メディアのオープンソースコード"理念の理由」を翻訳したものである。一部、オープンソースコード特集ページの記述によって補足した。なお、中国ではブログもブロガーも「博客」と表記し、その区別が曖昧なところがあるので、以下、すべて「博客」と表記した。

援護射撃を求む:「ブログ――メディアのオープンソースコード」の基本理論構成

作者:方興東
2003-6-17 10:12:18
出所:博客中国(Blogchina.com)

 以下、本書の博客理論のおおよその骨組みである。皆さんの批評・訂正によって、あなたの思想と観点に貢献できることを望んでいる。
 以下は『博客』の第5章からの抜粋である。

"博客:メディアのオープンソースコード"理念の理由

 そう、博客は技術促進の一つの革命であり、草の根の力量を本当に発揮する一つの波だ。
 そのため、自由・個性・革新などが彼らの特徴であるが、乱雑・無秩序・混乱もまた現段階では必然的な特徴である。
 しかし、一回の深刻な革命として、すべては次第に成熟しつつあって内在する規則は水面に浮上し、我々はその中で未来の博客の向かう価値の奉公や内在する構造についての分析や判断を決定する必要がある。
 表面的にみれば、博客とソフトウェア業界のオープンソースコード運動はまるで別の領域のものごとである。一つはソフトウェア、一つはメディアであり、少しも関係がない。
 しかし、博客発展の歴史をひもといてみると、活発な博客の由来や彼らの価値観を観察し、またその中で働いている機能と経済規則を分析すると、両者の間には実際には驚異的な一致が発見でき、調べれば調べるほど血脈が相通じているのである。
 これが、我々の提出する"博客:メディアのオープンソースコード"理念の根拠である。
 "博客中国"は2002年8月にサイトオープンの第一日目に、私たちの理念を気色鮮明に打ち出した。「博客と知識・思想との関係は、まさにNapsterと音楽、Linuxとソフトウェアのようなものである」
 博客の提唱する精神は、「開放・共有・自由」であると思う。
 それから、我々は多くの文章で、"博客とソースコード"の関係について詳しく述べている。
 たとえば、2002年10月23日、「博客の"ソースコード"とその内包」という文章を発表し、明確に「博客の文章区分と、一般の文章の要点は、つまり、博客の文章はオープンソースコード的であるということだ」と書いた。
 2003年の初め、トニー・パーキンス(Tony Perkins)は博客サイトAlwaysOnを始めた。
 ハイテクメディア領域で最も将来性を備えた人物の一人として、トニー・パーキンスは最近、博客は「メディアのオープンソースコード運動」の視点を提案した。
 それは我々の以前の理念と偶然にも一致していた。
 「メディア」「内容」あるいは「情報」「知識」「思想」という違った言葉を使っていても、実際に指しているのは同じことである。
 本文では、我々はその中でも現在最も大衆向きの言葉「メディア」を選んだ。
 2003年6月10日、《ビジネス・ウィーク(商業週刊)》の文章も、正式に"Open Source Media"という概念を使い始めている。
 博客の出現が集中的に体現しているのは、インターネット時代のメディア界が体現している商業化独占と非商業化自由、大衆化伝播と個性化(分衆化・小衆化)表現、一方向の伝播と双方向伝播という3つの基本的な対立・方向・相互作用である。
 これらの対立は、博客が誘発したオープンソースコード運動によるものであり、少なくとも技術的な面では根本的な解決に至っている。
 しかし残念なのは、この方面の理念について、現在まで全世界的に観点は混乱しており、系統だった論述と理論構築がないことである。
 我々はおそれながら、この理論のアウトラインを構築してみようと試みた。

博客とソフトのオープンソースコード運動に内在する精神は、同じ流れを汲む

 およそ3年前、オープンソースコード領域のプログラマーが、種々の博客ソフトを開発した(あるものは博客形式に似た簡易出版ソフトであった)。
 これらのソフトは無料であるだけではなく、オープンソースコードでもあった。
 それらの共通性は以下のとおり。コンピューターの基礎知識と技能がどの程度の人出も使うことができ、便利で、ローコストですばやく自分のインタラクティブなウェブサイトを作り上げる。
 これらのソフトは知らず知らずのうちに地下から、萌芽段階の博客の趨勢の中に出て来た。
 この技術ツールによって、博客は迅速に全世界的な運動へと変貌した。
 そのため、当時、オープンソースコード運動が博客運動の発生を助力したのだ、と言っても少しも大げさではない。

Keywords: opensourcecord

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
トラックバック(2)
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3