[老鼠愛大米](3)「ネット流行曲」の著作権をめぐるもめごと[中国(大陸)]
(2005-08-01 08:09:36) by 松永英明


< ページ移動: 1 2 3 >

 一体誰がネット流行曲「老鼠愛大米」のもとの歌い手なのか。だれに功績があるのか。CDではなくネットで最初に公開されたこの曲は、著作権問題でも揺れている。ネット流行曲の抱える著作権問題について詳しく書かれた記事を訳してみた。

「老鼠愛大米」の著作権の真相調査 誰が「わたしの大米」を有名にしたのか?

 「我??,?着?,就像老鼠?大米......」もし、このネットを通して流行した「老鼠愛大米」を聞いたことがないとしたら、去年上半期に「刀郎を聞いたことがない」というのと同じくらい時代に取り残されている。

 この歌の人気が出ると、自然とブームを呼び起こし、著作権は40万元まで高騰していた。しかし「老鼠愛大米」は従来のレコードルートを通して発売・流布されていなかったため、その版権の帰属が複雑なものとなっている。

 この「大米」戦争の中で、楊臣剛と王虎はかつて互いに兄弟と呼び合う仲だったのに、今は反目してしまっている。また、王啓文は楊臣剛の友人で、もともとは楊臣剛が王啓文を王虎に紹介したのだった。楊臣剛の話によれば、彼ら三人はかつて、心おきなく話せて、何でも言い合える戦友であったが、今はこの一つの歌によって、友人でも兄弟でもなくなってしまったという。

 一体誰がこの「大米」を動かしたのか。一体何がこの大戦争を招いたのか。晨報記者は当事者に取材して、この謎を解明しようと試みた。

第一の謎:歌曲の著作権は一体誰に帰属するのか?

 飛楽唱片は2004年12月28日、40万元の価格で、音楽家・田伝鈞の手中から楊臣剛創作の「????」(「老鼠愛大米」の別名)の永久版権を購入した。その後、北京太格印象文化伝播公司は、この歌はもともとその公司が所有しているものであり、訴訟も起こすと述べ、同時に楊臣剛がこの歌を4人に転売していたという事実を暴いた。

 楊臣剛は2002年11月、2000元で「老鼠愛大米」の「永久版権」を北京の音楽家・田伝鈞に切り売りした。2003年3月1日、この歌を無償で永久に北京太格のトップの王虎に譲った。2004年6月には武漢の歌手・誓言に譲った。2004年8月、8000元の価格で飛楽唱片の歌手・香香に譲った。

 以上の事実は多くのメディアで掲載され、楊臣剛本人は取材の中でこの話を認めている。

 しかし、この歌の版権を堅持している王虎は晨報記者に述べた。

「わたしと楊臣剛は2002年には知り合っていました。当初彼はギターでこの歌を歌い、いいと思ったので契約を署名しました。しかし、契約上ではこの歌の交換条件だけが書かれていました。楊臣剛は歌を太格に与え、太格は公演出演と編曲を提供し、二次創作を行なう、と。2003年の契約は、契約を補完したものであり、条項を改善するために調印したのです」

 王虎の話に対して、楊臣剛は非常に憤慨する。晨報記者が電話したとき、受話器に向かって叫んだ。

「2002年に王虎とサインしていたら、俺は死んだっていい」

 その後で失態に気付いたのだろう、口調を押さえて言った。

「実際、老鼠愛大米は2001年に書いたもので、当時わたしは田伝均と知り合いでした。彼はわたしの歌を聴いて、2000元の価格で「好夢初醒」と「老鼠愛大米」を彼に売ったんです。その後、友人から紹介されて、王虎と知り合いました。わたしはギターを背負って王虎の家に行って歌いました。彼はMDを使って7?8曲を録音し、北京に戻ってから盧中強・黄小茂に聞かせたところ、彼らは「????」はヒットすると言ったんです。王虎はまたわたしに会いに来てこの歌を出したいと言いましたが、わたしには千元そこそこのお金しかないといいます。そこで、前にすでにほかの人にあげたのだからということで、彼には無償であげることにしました。2004年6月、わたしはまた演唱権を武漢の誓言に売りました。それから、今契約している会社である飛楽で、合計4人が「老鼠愛大米」の版権を持っているわけです」

第二の謎:オリジナルの歌手は王か楊か?

 事件の中には一つの問題が焦点になっている――王虎は、オリジナルの歌手は彼らの会社の王啓文であって楊臣剛ではないというのだ。全国の数多くのウェブサイトの弁護士への手紙の中で、以前誤って楊臣剛を歌手としてサインしてしまったことの「混乱を静めて正常にもどす」ことを希望している。そのほか、「芸術人生」司会者の朱軍・白岩松に対して厳正抗議を送付した。というのも特別番組で観衆に誤りを伝え、観衆にネット上で広まっている「老鼠愛大米」の歌い手が楊臣剛だと誤って認識させたからだという。

 王虎は現在、王啓文のプロデューサーである。王虎は言う。

Tags: 老鼠愛大米

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1a3